IGNIS(イグニス)は詐欺?危ない??副業として危険性が無いかを調べてみました!

ネットビジネスが数多く登場している現在では副業として利用する方も多いようです。

また初めての方で挑戦したいと感じている方もいるでしょう。

今回は今注目しているネットビジネスの川上空のIGNIS(イグニス)について調べてみました。

一体どのようなビジネスなのでしょうか。

■IGNIS(イグニス)追加調査関連記事まとめ
IGNIS(イグニス)の追加調査!

IGNIS(イグニス)は詐欺は詐欺の可能性がある副業?

まずIGNIS(イグニス)に詐欺の可能性があるのかどうかを検証していきたいと思います。

簡単に検証する方法として「特定商取引法に基づく表記」を確認するという方法があります。

この表記は特定商取引法という消費者を各特商法から守るために作られた法律の11条によって掲載することを定められているもので、掲載されていない副業はその時点で詐欺の危険性が高いと言えます。

IGNIS(イグニス)には特定商取引法に基づく表記が用意されていたので、さっそく内容を確認しましょう!

販売社名
コールド合同会社

販売責任者
川上空

所在地
大阪府大阪市西淀川区野里2-5-11

メールアドレス
info@ignis1010.biz

表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

会社名から連絡先に至るまでしっかりと掲載されていました。

この時点で既に悪質会社によくある連絡先を記入しないなどの手法も確認できないので信頼できる内容だと思います。

悪質な会社の場合、所在地や連絡先といった参加者との直接の繋がりになるような情報を出したがりません。

その理由は非常にシンプルで、自分たちが最初から詐欺まがいの副業を販売していると自覚しているからです。

IGNIS(イグニス)の特定商取引法に基づく表記を確認した限りでは、詐欺の可能性が低いと感じました。

IGNIS(イグニス)の個人情報に関する取扱いも検証?

IGNIS(イグニス)の詐欺疑惑を検証するにあたって特定商取引法に基づく表記の他に、個人情報に関する取扱いを確認するという方法もあります。

個人情報保護が叫ばれているのは皆さんご存じだと思います。

危険な副業ノウハウを提供している会社の中には個人情報を保護するのではなく販売する悪質な会社もあるんです。

そこで個人情報に関する取扱いを確認することでそういった会社を見極めることが出来るというわけです。

さっそく内容を確認していきましょう。

個人情報に関する取扱い
お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、コールド合同会社及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。

個人情報の使用用途は記載されていますし、個人情報の提供停止手続きに関しても記載されていることから、問題ないは無いようです。

個人情報に関する取扱いを確認した限りでは、詐欺の可能性が低いと感じました。

IGNIS(イグニス)に登録するのはあり?なし?

IGNIS(イグニス)は、無料の登録からスタートする副業のようですが、このIGNIS(イグニス)に参加する事はありなのでしょうか。なしなのでしょうか。

個人的に、「かなり可能性を感じるのでおすすめ」だと考えています。

IGNIS(イグニス)はAIを活用した最新の副業?

このIGNIS(イグニス)では、最新のAIが使われている様です。

AIが将棋のプロに勝利したというのは、一時話題になりましたが、AIとは学習し続ける仕組みのことです。

そのため、投資の業界でもAIを活用して
「市場の状況を学んでより最善の投資を行う」
ということが可能だと考えられます。

IGNIS(イグニス)は6年間の実績がある?

このIGNIS(イグニス)には、6年間の実績と1397人の参加者が結果を出したという実績があるようです。

正直、なんの実績もない副業もたくさんあります。

特に最近は、効率的に稼ぐために副業塾やコンサルタントをやっている人も多いですが、実績がないところの多くが詐欺塾のようなものです。

もちろん、実績がなくても単に新しいというだけで、内容がしっかりとしている事もありますが、実績は無いよりあった方が良いです。

IGNIS(イグニス)はスマホ完結型副業?

IGNIS(イグニス)は、スマホで完結する副業です。

また、1回の作業時間が20秒程度と非常に短い。

そのため、どれだけ忙しい人だったとしても、スキマ時間を活用して稼ぐことが可能でしょう。

IGNIS(イグニス)にすぐにでも登録すべき3つの理由

IGNIS(イグニス)は、すぐにでも登録するのがおすすめです。

IGNIS(イグニス)は無料モニターを募集している?

このIGNIS(イグニス)は、現在無料のモニターを募集しているようです。

通常、システムというのは数十万円の初期費用や、毎月数万円の支払いが必要になることが多いのですが、無料で出来るならその分お得にスタートできます。

しかし、モニターというのは参加者が増えれば終了する可能性が高いです。

ですので、すぐにでも登録するべきなのです。

投資には「時間」も重要な要素?

投資において重要な事の1つとして「時間」が挙げられます。

例えば、1年で大きな利益を得ようと思ったらかなり危険な投資にも手を出さなければいけませんが、同じ金額を10年かけて増やすのであれば、かなりリスクが小さい投資でも達成可能です。

このように、投資というのは、時間が非常に重要になりますので、スタートはできるだけ早い方が良いのです。

サポートには限度がある?!

このIGNIS(イグニス)では、しっかりとしたサポートがあるからこそ、これだけ安定的に実績を出せているのだと思います。

しかし、サポート体制というのは、限界があります。

参加者が同時に100人入ってきて、サポートの人数が10人だったら・・・

当然、問い合わせがかぶることもあるでしょうし、その時にサポートが空いていないと対応してもらえません。

そういった事が重なると、モチベーションの低下にもつながるでしょう。

だからこそ、参加人数が増える前に参加しておくことは非常に重要なのです。

IGNIS(イグニス)を開発したのは証券ディーラー?

IGNIS(イグニス)はご存じの通り、投資に関する副業アプリです。

しかし、このノウハウは一体誰が考案したものなのでしょうか?

やはり専門知識豊富な人物が開発したという証拠が無ければ、参加したくてもできませんよね。

そこでIGNIS(イグニス)の開発者について調査したところ、公式サイトに開発責任者が掲載されていました。

それが「川上空(かわかみそら)」さんです。

この川上空(かわかみそら)さんという人物は、IGNIS(イグニス)の開発責任者でありながら、証券ディーラーとして活躍している人物で、実務経験に基づいた投資の知識が開発に活かされていることが分かります。

また証券ディーラーとは、証券会社など企業によって雇われたディーラーのことで、実力がなけれ容赦なくクビになってしまう厳しい職業と言われています。

そんな過酷な世界で生き残っている人物によってIGNIS(イグニス)は開発されたということで、投資アプリとしての信頼性は高いと言えそうです。

IGNIS(イグニス)は手軽に登録できるから挑戦しやすい?!

今回は、IGNIS(イグニス)という副業の登録に関してみてきました。

個人的に非常におすすめの副業なのですが、日本人の多くが
「汗水たらして働くお金が綺麗なもの」
という先入観を捨てきれません。

しかし、実際に投資で人生が良い方向に変わっている人は多いですし、投資は作業時間が少ないので、サラリーマンをしながら投資をしている人も多いです。

また、投資は危険だと思っている人も多いと思いますが、長期的に見た時に投資は非常に安全なものであり、反対にサラリーマンもコロナウイルスの影響で職を失った人が多いことを考えると、どのような働き方にもリスクはあります。

ですので、是非先入観を捨ててIGNIS(イグニス)を検討して欲しいと思います。